健康宣言

  • 水まわりのトラブル 私たちにおまかせ下さい
  • し尿収集業務 浄化槽清掃・点検
  • 下水処理関連業務
  • 給排水設備等 清掃業務
  • 水質・土壌 等分析業務
  • その他の業務
  • 船橋市清美公社 情報公開
  • 特殊車両紹介
  • TOP
  • 健康宣言

公益社団法人 船橋市清美公社 健康宣言

船橋市清美公社は職員が心身ともに健康で、個性や能力を最大限に発揮することが、公社の発展に繋がると考えます。
健康維持・増進活動に対する積極的な支援と組織的な健康づくりの推進によって、職員が元気に長く働ける職場を目指し、健康づくりに取り組みます。
さらには、公社の健康に関する様々な事業活動を通じて、市民の快適な生活環境の確保・向上のための「生活環境サポーター」として身近なところで社会に貢献していきます。

公益社団法人 船橋市清美公社
理事長 石井 雅雄

健康管理方針

船橋市清美公社健康管理方針

【目的】
公社は、「健康宣言」に基づき、職員及び家族の心身の健康保持・増進と健康で快適な職場環境の形成を目的として、健康管理についての方針を定める。

【態勢】
①公社は、健康管理を推進・実施するため、理事長を責任者とする健康経営推進チームを組織する。
②健康経営チームは、健康管理に関して年間あるいは中期的な実施計画を定め、労働安全衛生委員会等とも連携しつつ、実施計画を推進する。
③健康経営推進チームは、健康管理の実施状況について、定期的に幹部会議に報告する。

【取組内容】
公社は、職員一人ひとりが心身の健康保持増進に自律的に取り組めるよう、健康づくりを支援する、法令遵守を基本とし、予防医学の見地から、以下の枠組みを体系的かつ包括的に健康管理を実施する。
①0次予防:職場のコミュニケーションの活性化等のより、職場の環境を改善に資する取組を推進する。
②1次予防:研修会等による職員への健康啓発や予防接種の実施等により、「疾病予防」に資する取組を推進する。
③2次予防:健康診断等の実施徹底や健康診断後の保健指導等により、「疾病の早期発見・早期措置」に資する取組を推進する。
④3次予防:休業と職場復帰制度などの規定や体制の整備等により、「疾病の再発防止・重症化予防」に資する取組を推進する。

【改廃】
本方針の改廃は理事長において決定する。但し、軽微な修正は、健康経営推進チームを管掌とする役員にて行うことができる。なお、改廃に際しては幹部会議に報告するものとする。

2020年4月1日制定

職場づくり宣言書

船橋市清美公社の取組内容
  • ・協会けんぽの生活習慣病予防検診受診の活用
  • ・協会けんぽへの事業者検診結果の提供
  • ・協会けんぽによる特定保健指導の実施
  • ・協会けんぽによる喫煙者への禁煙指導及び呼気一酸化炭素濃度測定の実施
  • ・保健師等による社内研修会の実施
  • ・社内での健康保険制度の周知
  • ・「わが社は健康づくりをはじめます」ポスターの掲示

健康な職場づくり宣言書

> 健康な職場づくり宣言事業所一覧